ご挨拶

古民家『七代』とは?

江戸時代末期、
黒船がやって来た頃。

私の7代前の先祖がこの家を建てました。

建物も、家具も、日用品も、
永く使えるものをあつらえてくれたので、
いまだに現役で活躍しています。

自分がいなくなるずっと先の世代を想ってくれた先祖たち。
それは特別なことではなくて、
きっと当たり前だったのでしょう。

そんな生き方に感謝と憧れを込めて、「七代」と名付けました。

 

 

 

日々の忙しさの中で忘れかけていることを思い出したり
未来に想いを馳せたり。

たまにはのんびり、気の向くままに
この家で過ごしてみませんか?

 

           古民家 七代 米山 永子

 

kominka_gaikan